富世ホールディングス

PERSON
社員紹介

IT・クリエイティブ事業部 城野 拓海

2020年入社 城野 拓海
■プロフィール
福岡県の進学校卒業後、上京して経営系の大学に進学。卒業後は専門商社に就職、約4年勤務した後、プロバスケットボール選手として活躍。

その後就職した警備会社で管理職・役員まで昇格。2020年に地元福岡へUターン転職、人材コーディネーターとして勤務する。

現在はプロダクトマネージャーとして、派遣事業における窓口業務・求人管理、広告の計画・運用・分析、新規事業の計画・立案、進行管理まで幅広く担当。趣味は御朱印巡り。
staff_photo

地元福岡に戻ってUターン転職

Q.普段どのような業務を行っていますか?
A.派遣事業の求職者の応募受付、求人掲載計画の立案・運用、新規事業の計画・立案・進行管理までかなり多くの事業に幅広く携わっています。

すべての業務においてKPIを設定して、数値の進捗を追い、対策を練ることの繰り返しです。自分で立てた計画や目標がうまくハマったときは、何物にも代えがたい達成感があります。
Q.なぜ富世ホールディングスに入社を決めましたか?
A.「子どもに関わる仕事がしたい」というのがきっかけで当社に興味を持ち、企業研究をしていく中で自分の強み「マルチタスク」のスキルが活かせる確信が持てました。

多様な事業を複合しシナジーを生む柔軟な事業計画は、自分の知識を深め、スキルアップにつながっています。

1日の流れ

Flow of the day

8:50~
業務開始。前日までの全社データの集計・分析・全社共有
10:00~
メール確認・チームタスク共有ブリーフィング、プロジェクトの進行管理・分析・施策資料の作成
13:00~
お昼休み。休憩室or博多駅前でランチ
14:10~
業務再開。各プロジェクトのクライアントorチームミーティング、業務報告・翌営業日タスクの整理
18:00
業務終了。お疲れ様でした♪

DXリーディングカンパニーに

Q.今後の目標を教えてください。
A.今後は社内のDX化を推し進め、各県への支店展開を。最終的には上場を目指していきたいと思っています。

商品やサービスが売れる下地作りだけでなく、組織の運営や体制の仕組み作り、様々な業務の効率化・可視化を推進し、自らが旗頭となってDXリーディングカンパニーにしていきたいと思っています。

未来の仲間たちへ

富世ホールディングスは、自分の仕事だけでなくプライベート・社会も「もっとより良いものに」するための多くのアイデアに溢れています。

しかし、自分のやりたいことを具現化するためには、当然結果が求められます。論理立ててプロジェクト企画を組み立てれば、失敗も次の糧として許容できる懐の深い会社でもあります。

自分のやりたいことを実現するために、個人・チーム・会社でスキルアップし挑戦していける人材と私は一緒に仕事をしたいと思っています。

PERSON
社員紹介

保育コンサルタント
帖地 睦弘
昨今、色々大変なことも多いですが、諦めない熱い気持ちを持ち続けてください。人生には幾つかの波がありま...
more
保育士
永尾 由梨杏
毎朝「おはよう!」と元気よく登園してくる子ども達。笑顔いっぱいでハグしてくれたり、私の名前を呼んでく...
more
総務
兵頭 椿
私は、未経験から総務のお仕事を始めました。入社した時は、派遣事業に関する用語やその他事業の専門用語が...
more
プロダクトマネージャー
城野 拓海
富世ホールディングスは、自分の仕事だけでなくプライベート・社会も「もっとより良いものに」するための多...
more
WEBマーケター
天野 博史
「仕事は自ら作るべきで、与えられるべきではない」先物時代に覚えた電通の鬼十訓のひとつです。
more
人材コーディネーター
吉丸 聖人
富世ホールディングスは様々な事業を展開しており、普段接する機会のない職種の方とも関わる事ができるので...
more
保育カスタマー
片山 菜津美
入社3日前に福岡へ移住し、最初は右も左もわからないまま業務に取り組んでいました苦笑。
...
more